語彙力を伸ばすためにまず辞書をひく

語彙力のない息子。文章問題や漢字問題で知らない言葉が

でてくると、とりあえずすぐに聞いてくる。

『威圧するって何?』という感じで。

それはね~なんていつもは答えていたが、聞いているんだか

聞いていないんだかという状態で終わりになっていた。

結果全然言葉を理解できていない。

目の前に国語辞典が置いてあっても、自分で調べようとしない。

面倒くさいらしい。それじゃいけない。

そこでまず、すぐに辞書をひけるようにしたこと。

①箱に片付けない!

辞書は箱に入っているものがほとんど。そして箱にいれた

ままだといちいち箱から出して、ひいたあと箱にいれ、また

知らない言葉が出てくると箱から出して。。。結果、面倒くさい。

だから、箱は捨てて、中身だけを置く。

②調べた言葉にマーカーでチェックをつけ、付箋をつける!

一度調べた言葉ということが、はっきりわかりる。付箋が

多くなると、何だかがんばった感があってうれしくなる。結果、

調べようという気持ちが出てくる。

まずは、辞書をひく習慣を身に付け語彙力をのばそう。