塾選び 家から近い塾か、離れている塾か

塾では、毎週のようにテストがある。

漢字テストはもちろん、その週に習ったことの確認テストも。

そして、半分取れなかったら居残り。

確認テストは、何番だったと順位も出る。

入塾して感じたこと。

『あまり知り合いのいない塾にいれて良かった。』と。

やはり、塾選びをする際、親的には、家から近くて通いやすい。

そして、自分の子供にあっている塾。と思って選ぶと思う。

通塾するのに遠くまで行くと、その時間がもったいないし、

子供も疲れちゃう。と思う。

しかし、ここでポイント。家から近いと知り合いも多い!

子供によっては、友達がいる方が良い!という子もいると思う。

友達といっしょに切磋琢磨する子もたくさんいると思う。

友達が多い塾か、知り合いがあまりいない塾か。

それも、塾選びのポイントの一つだと思う。

そして、毎週のテストの話に戻ると。。。

友達が多いと、誰が何点だった。自分は居残りになっちゃった。

〇〇くんは、いつもスゴイ!

そんな話がチョイチョイ入ってくるだろう。

そのとき、本人もそうだが、親は友達と我が子を常に

比べてしまいはしないでしょうか。

うちは、知り合いがほとんどいない塾なので、

息子がひどい点数を取って帰ってきたとき、

比べる子がいなくて良かった~とホッとした。

知り合いの子と比べて、ガミガミ言っちゃってた

だろうなぁ。と。

ただ、次はこんな点数とってくるなよ~(怒)