カンニングする子の心理

塾から帰ってきて、息子は

『また隣の女の子、カンニングしてきた』と

プンプンしながら言ってきた。

どうやら、算数の問題を解いているときに

チラチラ見てくるらしい。

そして、先日は、漢字テスト中にカンニング。

息子は、

『隣の子、チラチラ見てくるから、隠し

ながら漢字、ささっと書いて、すぐ

裏返してやった。』

と。嫌な予感がする私・・・。

そして思ったとおり、漢字テストの結果は、

漢字ミスに、トメ・ハネ・はらい

バツ多数。。。

カンニングを気にするあまり、テストに集中できない

ってどういうことだよ・・・・。

『自分のテストに集中すること!』

『周りを気にしないこと!』

何度も息子には言っているが改めて、

伝える。そしてその子はなぜ、そんなに

カンニングするんだろう。

広い教室で行われる絶対カンニングできない

テストでは結構良い成績なのに。

自分の答えが合っているか、確認するために

カンニングという意識はなく、チラッと見て

しまっているのだろうか。。。

そういう心理、わからなくはないが。。。

その心理を考えつつ、息子には改めて、

『自分の答えに自信を持つこと!』

伝えよう。