中学受験をすると決めてからの義祖父母との関係

息子が中学受験をしたい、塾に行きたいと

言い出す前は、遠く離れて暮らしているが、

それなりに義祖父母とも会う機会が

あったり、連絡も取り合っていた。

しかし、塾に行き始めてからは、ほとんど

会うこともなく、連絡もよっぽど大事なことが

なければ、こちらから連絡することがなくなった。



その理由の1つは、時間がとれないこと。

塾あり、毎週テストありで、時間に追われ、

休みの時などでも、会いにいくことはできない。

 

そして、最大の理由は、

『習い事や受験への理解のなさ』

以前、塾に入る前だが、いろいろな習い事を

していた。そのことをもともとあまりよく

思っていないようだった。

『毎日のように予定があってかわいそう。』

『いろいろやらされて大変ね』と。

私自身から息子に『これやりなさい』と

習い事を始めたことはない。

全て本人の意志。それを伝えても尚だ。

だから、

『塾に入った。』『受験しようと思っている。』

などと言えない。

 

おうちへ遊びにも行かない、連絡もしない、

入塾してから微妙な関係になってしまったが、

そのうち伝えよう。。。