全国統一小学生テストを家でやってみた(4年理科編)


先日の社会編に続き、今日は

全国統一小学生テストの理科をやってみる

ことにした。

社会の時同様、タイマーを20分にセットし

スタート。

社会の時とは違い、しっかり理科の問題だ。

大きく言って、

『昆虫』『星』『電気』の問題。

時間も足りなくなることはなさそうだった。



問題を解いてみての感想は、

『電気の問題難しい!』

電池が増えて、豆電球増えて、さて

検流計の値は?の問題が複数あったが、

なんとなく理解しているレベルの私には、

難しく間違ってしまった。

息子はわかったのだろうか。

 

星の問題は、夏の大三角を理解していれば

だいたい解けるような問題ではあるが、

色などもしっかり理解していないといけない。

社会は、トータル的に一般常識を問われていた

気がするが、理科は、塾などでその単元を学び

しっかり理解していないと厳しかったかも

しれない。