計算ミスの原因を探る

先日の週テストの算数でひどい点数を取ってきた。

そんなに難しかったの?と聞くと

「今回はそんなに難しかったわけ

じゃないんだけど・・・」

なんか言葉を濁している息子。

塾から帰って、テストの間違いを

確認してみると・・・

計算ミス。計算ミス!計算ミス!!

4つも計算ミスをしていた・・・😩

これは、ありえない😠

わからないのは、良しとしても

計算ミスは絶対ダメ!とあれほど

言っているのにしかも4つも!!




計算している箇所を見てみると、

計算があちこち散らばっている。

とっ散らかっている。

本人は、空いているスペースを使ってどんどん

計算しているつもりだろうが、上でやっていた

計算の続きを下のスペースでやり始め、

その結果をまた上に持っていき・・・。

スペースの使い方に問題があるような気がする。

テスト用紙ではなく、白紙を渡して

計算問題をやらせても同様で、

上から順番にスペースを使うのではなく、

とっ散らかしながら計算をする。

そして次の問題は、その空いたスペースに

やり始めるから、数字が重なったり、

どの問題の式かがわからなく

なっているような気がする。

これが計算ミスの1つの原因のような気がする。

わかっていたのに計算ミスで失点というのは

本人も悔しいだろうし、命取りになりかねない。

今後、本気でどうにかしないと・・・。