春休みは苦手科目を強化

春休みは春期講習。

毎日宿題地獄を予想していたが、思ったほど

宿題が多くなかった。

(クラスにもよるかもしれないが・・・)

なので、この春休みは苦手科目をどうにかしよう!

と息子と共に決めた。

苦手な科目は、『国語』

解くのが遅いし、記述は何書いてるか

意味が伝わらない書き方をしてしまうし。

その点をどうにかしたい。

息子に

『春休みに国語を強化してみない?』

と提案すると、

『やる!毎日やる!』

と珍しくやる気のある返事。

本人も国語のヤバさを感じているらしい。




何をやったらよいか。

1.とにかく文章問題を解いてみる

4年のテキストでやっていない文章問題が

たくさんあるので、それを毎日1つずつ

時間をはかりながらやってみることにした。

2.とにかく言葉を理解する

文章を読んでいて意味がわからない言葉が

あると途端にその文章全体が何を言いたいのか

わからなくなり、そして頭が真っ白になる

その点をどうにかするためにもいろんな言葉を

見たり読んだりして、初見ではなく

『聞いたことある』となるといいな。

 

春休み中しか時間がとれず、

通常授業が始まると、なかなか国語に時間を

とることができなくなるが、少しでも

国語の苦手意識がなくなってくれたらと思う。