『下剋上受験』を見て

毎日夏期講習があり、

帰ってきてからもその宿題に追われる日々。

今年は、いつもと違い、夏休みが短いため、

午前中は学校、午後は塾。という日も結構あり

バタバタな夏休みだ。

そんな中、昔見たドラマ『下剋上受験』

改めて見たくなりレンタルし、ご飯中に

子どもたちと一緒に見てみた。

  

『下剋上受験』は、阿部サダヲさん演じる

最終学歴中卒のお父さんが、

学歴コップレックスから

娘に幸せになってほしいと、中学受験を

勧め、自宅で一緒に勉強しながら合格を

目指すストーリー。

  

このドラマをリアルタイムで見ていた時は、

息子は中学受験をするのかしないのか?

受験したいならいつから塾へ行かせるべきなのか?

そんなことを悩んでいた時期だったかもしれない。

当時は、こんな世界があるのか~くらいに

思いながら見ていたと思うが、レンタルして

改めて見て、共感するところが多々あり、

涙が溢れた。

  

一緒にドラマを見ていた息子は、

かなり入り込んでテレビを見ていた。

テストを受けて、結果に一喜一憂する様子、

学校での受験する子としない子とのやりとり、

本番が近づく緊張感。

そして合格発表。。。

ドラマすべて見終わって、改めて

『受験したい!』

『合格したい!』

宣言していた。

  

何気なくレンタルして一緒に見たが

子どもたちには良い刺激になったようだ。

なかなか一緒にドラマを見るという時間を

とれないが、こういう同世代の子の話など

子どもたちの刺激になるドラマを

たまには一緒に見られたらいいなぁ😊