学校選びのポイント~通学のしやすさ~

今年は、コロナウィルスの影響で、

文化祭へ行けなかった。

  

『6年生になってからだと時間が

とれないので、4、5年のうちに

行っておくように。』と

塾の先生より聞いていたので、

4年の時に3校、

5年の時にも1校見に行っていた。

  

校舎の中に入って、学校の雰囲気や

学生さんの様子が感じられ、

息子にとっても、『いけたらいいなぁ』

いう気持ちを高められてとても良かった。

今年は、それがなく4、5年生はほんとに

残念。。。来年はコロナが収束し、見学

できることを心から願うばかり。。。

  

さて、息子は、昨年まで一切名前を

挙げていなかった学校を

『ここも受験したい!』と言い出した。

もちろん文化祭に行っていないし、

近くを通ったこともないので、

まずどのようにしていくのか、路線検索からスタート。

乗り換えは何回?

自宅からdoor-to-doorで何分?

コロナの不安から塾へは

車で送迎しているので、普段から

電車に乗る環境ではない息子が

通える距離なのか?

などを検討するために、先日、私ひとりで

家からその学校まで往復してみることにした。

結果、door-to-doorで1時間ちょっと。

乗り換えも遠からずスムーズだった。

一応通学圏内かなぁ。

  

あまり通学に時間がかかってしまったり、

通勤ラッシュの激しい電車だと

それだけで疲れてしまう。

また、東日本大震災を経験したことから

何かあった時に学校が遠すぎると

どのように迎えに行くか?など考えると

私としては、通学のしやすさが

学校選びのポイント第一位。

子どもが学校見学できない今、

親が、代わりにチラッと往復して

みるものいいと思う。

偶然、生徒さんとすれ違ったり、

校庭でワイワイやっている姿に

出くわしたりして、ほんのちょっと

雰囲気も感じられることもあるかも!?