塾のお弁当

4年生で通塾を始めたころ、

『来年から弁当作りか・・・。

大変だなぁ・・・』と思っていた。

そして5年生になってから、週2回、

弁当持参で塾へ行く日々が始まった。

6年生では平日夜2日間と、

土日の昼2日間の週4回の弁当作り。

最初の頃は、お弁当作りが結構キツかった。

お弁当に入れられる夜ごはんを

考えなければいけないし、

冷めても美味しいもので・・・。

そんな風に一生懸命考えながら、持たせた

お弁当だが、結局はほとんど手つかずで

帰ってくることが多い。

お弁当時間はあるが、結局、授業が延びて

時間が短くなったり、次の先生が早めに

来たりらしい。

それに加えて、結構のんびり屋の息子は、

食べるのものんびりなので、結局、あまり

食べられずにお迎えの車の中で、食べる日々。

早食いの男の子たちは、サクッと食べてる子も

いるようだが。。。

そんなあまり食べる時間がない中、

ちょっと食べるお弁当。

 

ある時、息子が、

『あったかいスープを持って行きたい。』

と言ってきた。

スープを持ってきている子が多いらしい。

さっそく、スープジャーを購入し、

それ以来、お弁当に野菜の具沢山スープや

シチューなどと、おにぎりやパン。といった

組み合わせで持たせることが多くなった。

なんだ、凝った弁当作る必要なかったのね💦

 

12月に入り、塾に通うのも早いもので

あと2ヶ月ほど。あれほど大変だと思ってた

弁当作りもいつのまにやら当たり前となり

そして、あとわずかとなった。

これからますます寒くなり、塾での勉強も

ラストスパートに入るが、温かいものを

ちょっと食べて、がんばってほしい。