ドキドキの出願

受験校の出願が少しずつ始まっている。

 

出願スタートが、もし12月1日9時~

12月20日だとして、皆さんは

どのタイミングで出願するのだろうか。

12月1日9時スタートのタイミングで

パソコン前にスタンバイして出願する

方もかなりいるのだろうか?

 

もちろん、お仕事などでその日時は

もともと無理なのでゆっくり落ち着いた

タイミングで出願という方もいるのだろう。

 

私自身、家のいる時間が長いので

スタンバイしようと思えばできるが

どうしたものか・・・。と思いつつ

家事でバタバタしてスタート時間が

過ぎてしまったので、後日、

落ち着いたタイミングで出願することにした。

 

初めての出願にドキドキ。

写真の登録を済ませ、名前や生年月日の

入力。

ん!?

併願校の入力っていう欄もある!?

これは、正直に書いていいのか?

どうしたら良いのか悩み、ネットで

調べてみた。

 

結論は、正直に書く❗

私もそのようにしてみた。

単願という子は、少ないだろう。

どれくらいの人が他の学校に

流れるかを予想・把握に使う

アンケートというスタンスのようだ。

 

全ての項目を入力し、支払い画面で決済し、

受験票をダウンロードし、終了。

 

とてもドキドキした。

お願い!受かって!

という願いを込めながら最後の確定

ボタンを押した。

 

出願し終えて、

インターネットならではの

不安に駆られる。

本当に出願できているよね?

受験票ダウンロードできたってことは

大丈だよね?と。

インターネットでたまにやりがちなのが

やったつもりで、最後の確定を押していない

っていうこと。

確実に押したが、それでも不安になる。

 

大学受験の時は、封筒に願書入れて

郵送して、受験票が自宅に届く。

大学と自分との確実なやりとりがあったが

インターネットだとそれがなくて

ちょっと不安になる。

私は、昔の人間なのかな。

 

今後もいくつかの学校の出願。

受かりますように!!

の願いを込めて、

確実に確定ボタンを

押そうと思う。