読解力のなさに悩み中

入塾して3か月。

下の子の勉強している様子や

毎回の塾でのテストを見て思うこと。

読解力なさすぎ!

 

長男も国語が苦手で

かなり苦戦した。

上の子の場合、読むスピードが遅く

最後まで解き終わらないことや、

語彙力不足により、文章に大事な

部分が読み取れないなどの問題があり、

『もっと読書させるべきだった。』

『もっと語彙力を増やすために

何かやるべきだった。』

と反省した。

 

下の子は、上の子より読書が嫌いでは

なかったため、上の子より国語で

困らないはず。と私は勝手に思い込んでいた。

しかし、、、蓋を開けてみたら

長男より次男の方がよりマズいタイプのようだ。

 

次男は、思い込みタイプだった。

文章を読み進めるうち、

この話はこうだ!と決めつけているらしい。

例えば、、、

いじめっ子のお話があったとしたら、

『いじめっ子は悪い子。だから

だれもこの子のことは好きじゃない。』

みたいに決めつける感じ。

 

しかし、そのお話にはそのいじめっ子の

本心が隠れていて、

家庭環境の変化などで悩んでおり、

本当はいじめたいわけではないのに、

そうやってしまう。

本当はそんなこと自分でもしたくないのに。

というようなことだ。

 

そんなことは、お構いなしに次男は、

『こいつ悪い奴だから。』

と選択肢から裏の心を無視したものを

選んでみたりする。

 

シッカリ読めばわかるはずなのに。。。

 

思い込みタイプは、国語以外の教科にも

影響がでている。

算数の問題もしっかり読まないため、

さっと読んで思い込んで解き始め

そのまま突き進んでしまう。

明らかにおかしな数字が出ているのに

合っていると思い込んで突っ走る。

もっと注意深く文章を読むことを

癖づけさせなければ。

 

国語のできは、意外と全教科に

影響を与える。

次男の場合はなおさらだ。

これからどうなることやら。